*

27歳の転職体験談

 27歳 女性
 国内企業の経理事務
 外資系企業の経理事務 
 リクナビNEXT

 私は元々英文科卒で、何かしら英語が活かせる仕事をしたいと思っていました。しかし新卒で入社した会社では、希望していた海外営業ではなく、経理部に配属になってしまったのです。最初は経理というものは堅い仕事で、暗い人間ばかりがいると思っていたのですが、初めてみると奥が深く、楽しくなってしまいました。入社して5年が過ぎた頃、外資系企業では経理部門が非常に強い、ということを知り、キャリアアップの為に転職を考えました。


 初めての転職だったので、履歴書や職務経歴書を書くのが大変でした。

 とくに職務経歴書はどのように書いて良いのか分からず、作成までに一週間ほどかかってしまいました。仕事をしながらの転職活動だったので、面接の際に時間を夜に合わせてもらったりもしました。面接の際にも、何を言ってよいか良く分からずに、非常に緊張したことを覚えています。

 自分が今まで漠然と会社でこなしてきた職務が、世間でどれくらいの重要性のある仕事であるかということがよく分かりました。自分のキャリアを見直すことにより、転職の際にどのような職歴や経験が歓迎されるのかと言うこともよく分かりました。


 自分の自由に使える時間が中々なかったのですが、夜になるとメールで案件を連絡してくれたので、とてもスムーズに転職活動ができました。

 また、職務経歴書の書き方も、丁寧にアドバイスしてくれたので、しっかりとアピールできるものになりました。更に、面接の時間については事前に夜にして欲しい旨を先方へ伝えて貰ったので、仕事を休むことなく面接が可能になりました。

 自分一人では、応募をしていない間は転職活動がゼロ状態になる為に不安に感じてしまうものですが、転職サイトに登録していることで現在進行形であるという安心感を持つことができました。

 様々な企業がありますが、基本的には自分との相性だと思います。いくつか面接しても良い結果が出ないと落ち込むものですが、転職サイトのスタッフの人のお陰で頑張ることができました。

 仕事の内容としては自分に合っているものを紹介してくれるのですから、あとは相性あるのみと信じて良いと思います。

 くじけずに続ければ、必ず自分のことを必要としてくれる会社に巡り合えるものです。

前の記事 :
次の記事 :

2013/09/19 | 転職体験談

関連記事

PAGE TOP ↑