*

20代で転職と起業どちらにしますか?を分析する


 20代のみなさんの中には、転職を検討している方も多いことと思います。20代は転職に非常に最適な世代であり、実際転職者向けの求人も多くみられます。転職を検討されている人は、なぜ転職したいのですか?さまざまな理由があるかと思いますが「いずれ独立したいから」といった理由の人もいることと思います。

 将来独立や開業を目指しているなら、若いうちのがいいとある記事では触れています。確かに何かを始めるのには、若いうちがいいでしょう。しかし20代で起業している人は限られており「自分に果たしてできるのだろうか?」といった疑問を抱いていている人も少なくないことと思います。

 ある記事では20代こそ、結婚や出産などのイベントも踏まえて検討し、将来的な仕事の予定を立てなければならないと書かれています。男性は結婚、出産で仕事が変わるといったことはないかと思いますが、女性であれば大きな変化が生じる可能性も少なくありません。

 男性も結婚して子供が出来るとなると、時間が限られてしまいます。そういった意味でも20代独身のうちに動きが取れるようにしておきたいところですよね。独立、開業の手前で転職をと考えているのであれば、思い切ってやってしまうのも1つの手です。20代であれば逆に失敗してもどこかへ再就職が可能です。また「若さゆえの失敗」ということで、周りもそんなに攻め立てることはありません。

 資金の兼ね合いもあると思いますが、20代で転職することと起業すること両方考えてみてください。

2013/03/22 | コラム

関連記事

PAGE TOP ↑