*

20代向け転職サイトランキング [最新版]
リクナビNEXT [ 20代の転職ならココは外せない]  
バナー
リクナビNEXTを登録するメリット
20代の方では、転職活動が初めてという例も多いですが、それには失敗や不安も付いてきます。そんな時に最も頼りになるのが成果報酬型という厳しい条件をクリアしたリクナビNEXTのような転職サイトの強力なバックアップです!
優良で力強いバックアップができるにも関わらず、全てのサービスが無料で受けられるのは転職関連で流行の塾よりもかなりリーズナブルと言えます。
大手ポータルサイトであるヤフーとも提携しているので信頼度も抜群。 20代の未熟な社会人生活でもより良い転職に結びつけてくれる成果報酬型はかなりの魅力です。 単なる検索サイトに終わらないサービスを是非利用しましょう。

リクナビネクストの転職体験談【成功例】

利用者のクチコミ

大学時代の就活で失敗したのでリベンジ転職しました。新卒のときにリクナビにはお世話になったので転職活動を考えてすぐリクナビNEXTにも登録しました。スカウトサービスを利用したら結構なメールが届いたので今が転職のチャンスと真剣に取り組むことができました。(25歳・女性)

景気も良くなってきたので本格的に転職活動を始めました。でも実は、ずっと前からリクナビNEXTは毎週チェックしてました。最初に入った会社にずっと働くという気分じゃなかったので。納得のできる職につくためには、転職もありだと思いますよ。(20代・女性)

転職を考えたのは、今後の将来が不安からだ。出先機関でプログラミングを行うより社内SEの方が長期的に落ち着いて仕事ができるであろうと考えたからだ。ただ残業も多く転職活動に割く時間が限られているため一度履歴書を提出すれば使い回しができるリクナビNEXTは便利だった。(25歳・男性)

ほかと比べても求人数が多く、大手企業からの求人も多いので安心感があります。自分のペースで仕事探しができるのも忙しい社会人には便利だと思いますよ。転職は20代のうちに済ませておきたかったので決まって安心しました。(28歳・女性)

スカウトサービスを利用してみたが、いくつか話が届いてもその先に進むことはなかった。いろんな職業があるんだと勉強にはなるが、自分に合う仕事が何なのかを探すには担当者がつく人材紹介会社の方が良かった。(24歳・男性)

求人数はかなりのもんです。良い企業の求人もあったりして質は良いと思います。ただ、それが自分の就職に結びつくかは別物ですね。自分は、別の人材紹介から紹介されたところに決まりました。(26歳・男性)

リクルートエージェント [ ココを利用しないと転職できない!] 
バナー
リクルートエージェントを登録するメリット
20代の若年層でもかなり優秀な人材で損をしている方は大勢いらっしゃいますが、転職ではその不満も叶えるべく、リクルートエージェントでは好条件&高収入の求人情報も盛り沢山用意されています。
20代の若さではまだまだ社会経験が浅く、独自で優良企業とのパイプを繋ぐのは難しいと考えられますが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの力を借りることが出来るシステムはかなり転職を有利に運びます。
リクルートエージェントの過去の実績を見るにつけても、年収アップや希望を叶えてくれたという満足感の高い感想が多いです。 20代の若年層でもそのチャンスは大いに期待できます。 リクルートならではの企画力も頼りになります。
リクルートエージェントの転職体験談【成功例】
kousiki_small

利用者のクチコミ

キャリアアドバイザーさんも話しやすく良かったです。転職活動って学生時代の就活とはちょっと違うし、専門にアドバイスもらえて心構えができました。転職するなら20代が一番だと聞きヤル気もでてきたし、本気になったおかげか良い転職ができたと思います。(25歳・女性)

中途採用枠で非公開求人をいくつか紹介してもらいました。ネット上で流れている求人よりも質が高く感じました。担当者の方も私のキャリアにあった求人を紹介してくれたためか、面接も和やかな状況でスムーズに採用いただきました。(29歳・女性)

サイト上に掲載されている求人だけでなく、非公開求人も多いと聞いていたので期待して登録しました。早い段階でいくつか応募し、履歴書で落とされた会社もありましたが、最終的に2社から内定をもらいました。(27歳・男性)

IT業界専門のキャリアアドバイザーに業界の求人動向なども聞け有意義でした。業界外の人には通じないような自分の業務内容もちゃんと把握してくれたため話が早かったです。この業界の将来性も考慮し、どうやってキャリアを積んでいくべきかの相談にも載ってもらいました。(20代・男性)

たしかに求人数は多い。履歴書自体はかなりの数を出した。でも箸にも棒に引っかからず。リクルートエージェント内での競争が激しいんでしょうね。スキルの高い人じゃないと厳しいようです。自分は別で探しました。(26歳・男性)

仕事のできる人なら良いんだろう。民間だから採用されてナンボ。売りづらい人材は相手にされないよ。自分のキャリアに自信があれば登録すれば良い。 (27歳・男性)

JACリクルートメント [ 大企業やグローバルな転職]  
JACリクルートメントを登録するメリット
 若年層のコンサルタントを得意とし、有名企業や外資系企業への転職を可能とする。また、支援期間に期限が無いためじっくりと活動することができよりマッチした求人と巡り会える機会が増えます。

利用者のクチコミ

自分の可能性を広げたいと思い、JACリクルートメントを利用しました。20代ということもあって経験は少なめでしたが、コンサルタントの尽力もあり、希望以上の高待遇で転職を実現することができました。思い切ってこちらを利用して大正解だったと思います。言う事なしです。(22歳 女性)

前職の業種、そして希望していた職種などに関する知識を豊富に持ったスタッフさんに、まずは驚かされました。担当者の質がとにかく高いんです。さすが大手企業や外資系を取り扱っている転職エージェントといった感じですね。アドバイザーの質で言えばトップクラスではないでしょうか。(25歳 男性)

お世話になってよかった点は、転職そのものがスムーズであったこと、転職後の収入が増えたことの2点。20代と若くてもエージェント選びを間違わなければ最高の転職ができると実感。更なるキャリアアップの際にはまたこちらにお世話になる予定です。(年齢非公開 女性)

どんな業種でも網羅していると聞いていたのだが、自分が希望する業種に関しては求人数が少々少なかったらしく、ベストマッチな案件を提示してもらうことができず…。ただ、サービス自体は悪くないので、求人数が多い業種を希望している人にとってはきっと良質なサービスになるのでしょう。(29歳 男性)

人材紹介会社を複数利用した結果、JACリクルートメントは可もなく不可もなくの印象かな。相性があるから何とも言えないですが、気になる求人も何件か紹介してもらえたし、結果、転職することはできたけど、ずば抜けてスゴイ!というわけではなさそう。もちろん悪くもありませんが。(年齢非公開 女性)

マイナビエージェント  
 マイナビエージェントは満足した転職を実現するためにサポートを行っています。希望に合った求人を探してくれます。また、面接対策、書類審査対策も依頼できるので転職成功率も上がります。

企業が求める20代とは!人より一歩先に行く20代は、ここが違う

20代に求められるものとは何か?

    20代の若者は、自分が気にいらないと直ぐ仕事を辞めてしまいます。これはバイト、正社員でも全く同じです。それでは、どうしたら良いのでしょうか?ここでは企業にとって是非、採用したい人材に変身できる方法を伝授します。

1.20代だから好感度UPの面接ポイント!

 新卒はさておき、面接管がみるポイントは明らかに極々普通なものです。

    
★ここがポイント!
        
  • ・面接管の話をよく聴いて相手の目を見て答える
  •     
  • ・質問に対して適切な回答をし、尚且つ「御社では?」と聞き返す!
  •     
  • ・履歴書・職務経歴書は頭に叩き込んでおく
  •     
  • ・自分の付加価値を、アピールする
  

 当たり前の事ばかりですが、この基本的なことさえできない応募者が多く見受けられるのが現実です。無難に答えても、明らかにマニュアル道理のことであるのは直ぐにわかるからです。私を採用すると「お得ですよ!」と印象づけるのがポイントです。

2.意外な落とし穴がある履歴書・職務経歴書

 履歴書又は履歴書・職務経歴書ですが、応募者にとってみれば大切な第一関門ということもあり気合が入った書類が当然多く届きます。しかし、極端ですが日付漏れ、誤字・脱字を見つけた段階で最後迄、目は通しません。

 
★開封だけでNGの書類!
         
  • ・書類が異常に分厚い
  •      
  • ・クリアファイルに入れてある
  •      
  • ・履歴書が空白だらけ
  •      
  • ・写真の返還要求


3.他の人より一歩先にいくには?

 20代という若さを武器に、多少無茶でも自信を持って得意分野の提案をします。更に、これをアピールすることができる具体的な事例を就職したい企業だけはもとより業界全体で研究・分析していくのも重要です。それを引き合いにだし、自分ならこのようにできると考えているのですが如何でしょうかと問いかけてみます。

 もっとも重要なことですが、仕事をしていく上で必要不可欠なコミニュニケーションがあるか否かです。自分では周囲の人と上手く仕事をしているからなどと自分勝手に判断していると大きな落とし穴となりますので冷静に判断するのも大切な要素です。

 最後に、「20代に求めるのはズバリ柔軟性、気転、スピード」です!

最新記事一覧

コツを覚えて、いち早く職場に溶け込んでしまいましょう

素直さが一番  転職した先で、いち早く職場に溶け込むためには、ちょっとしたコツがあります。意識の持ち方とも言いましょうか、そうした部分を知っていれば、すぐに他の人にも信用してもらえるようになるで...

続きを見る

体調管理は20代から|社会人が取り組むべき体調管理法は何?

2015/11/17 | 転職体験談

油断は大敵の20代 20代で健康に気を遣って毎日を過ごしている人は、きっと少数派。多くの人はまだ健康なんて気にも留めていないのではないでしょうか。しかし、油断は大敵です。  20代で体調管理を...

続きを見る

休職中に転職活動に励む行為はどうなのか?

休職中の職探しは可能?不可能?  一度休職してしまうと、会社に復帰して何事もなかったように働き出すことに違和感や抵抗を感じてしまうものですよね。そうなると次なる手として考えるのが、転職です。 ...

続きを見る

20代の転職に失敗したと感じたときの対処法

2015/08/19 | コラム

原因を見極め、解決するために話し合う  20代で転職活動を行う時点で、自分のキャリアビジョンを再構築して目的を設定し、適職やワークスタイルを考慮したうえで、企業選択をするのがセオリーです。  です...

続きを見る

20代で途中入社した際には

頭を切り替えて仕事をしよう  20代であれば環境の切り替えが早い人が多いので問題ないかもしれませんが、逆に20代で入社して色々と教わってきたからこそその前の職場の考えが定着してしまっているという人も...

続きを見る

入社の際にはどのように自己紹介をするか

内容を詰める必要はない  入社式の際には新しく入ってくる社員として自己紹介をする時間が設けられることが多いでしょう。  その際には企業の社員達の前で自己紹介をするために面接の時より緊張してしま...

続きを見る

入社した際の挨拶はどうするか

基本的に元気良くすれば問題はない  20代であればやはり若さを見られることになるため、入社の時の挨拶はその若さを見せつける元気なものにすれば問題はないでしょう。  その挨拶の内容が多少おかしく...

続きを見る

20代だからこそ身なりに気をつけよう

2014/11/26 | 面接対策

スーツの状態は?  転職での面接は当然のことながらスーツで行くことになります。  その際には日頃仕事で着ているものを着ていくということになる人が多いと思いますが、そうなれば気をつけたいのがスー...

続きを見る

志望動機を話すのなら

2014/11/26 | 面接対策

内容にネガティブさがないか  転職で新しい企業へと入るのであれば、その場合には「前の職場が~」というように前の職場のことを比べて書いてしまうという人もいるでしょう。  そうして前の職場に関連す...

続きを見る

20代でする面接での自己紹介は

2014/11/26 | 面接対策

内容はどう考えるか  面接の最初で自己紹介を促されることになりますが、この自己紹介によって今後の面接の流れが決まってくるため面接においては最初の大事な局面となります。  まだ仕事の経験がない故...

続きを見る

PAGE TOP ↑